かなり荷物が少ない場合

かなり荷物が少ない場合

引っ越し単身パックですが、サイズもSやLというようにサイズがあるので状況に応じて数種類のサイズから選ぶことができますが、初めてのひとり暮らしや単身赴任などで、新居の近くで家財道具を揃える場合もあるでしょう。
そのような場合は、引っ越しの荷物もかなり少ないでしょうし、あまり洋服などを持たないという場合はどのような引っ越し方法がいいのでしょうか?

 

このような場合は、引っ越し単身パックを選ぶより、宅配便を利用した引っ越し方法が安く済む場合があるようです。
いわゆる、クロネコヤマトや郵便局のゆうパックなどを利用した引っ越し方法です。
段ボール箱が数箱というくらいであれば、このような方法が簡単で安く済みます。
また、郵便局のゆうパックであれば、切手を使って小包を頼むことができるので、家庭にある切手を使うと節約にもなりますね。
また、このような宅配便や小包の場合は、集荷に来てもらうことができるので重い荷物を運ぶことは全くしなくていいのです。
自分で持ち込みたいと思う人は別ですが、このようなサービスは無料で利用できるのでお勧めです。

 

単身の引っ越しもそのときの場合によって使い分けが必要ということになります。
お得で簡単な方法をその都度考えてみることも大切でしょう。